閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

赤ちゃんがつかまり立ちの時につま先立ちだったり、つかまり立ち歩きするのはなぜ?

normal
赤ちゃんの成長はとても早いものです。

生後9~10か月くらいになると
つかまり立ちをし始めたり、
そのうち伝い歩きをするようになり、
一人歩きができるようになります。

つかまり立ちしながら
つま先で立ってみたり、
ひとりで歩けるようになると
視野が広がり机や棚に置いてある
物に手を伸ばしたりして
物の置き場に気を付けなければ
いけなくなりますね。

ひとりで歩けるようになったのはいいけど、
なんか歩き方はおかしい。。。

器用にもつま先立ちで歩いている!!

なんてこともあるそうです。

つま先立ちなんてしてて
大丈夫なのかな、
と心配になりますよね。

そんなつま先立ち歩きについて
書いていこうと思います。

スポンサーリンク

●なんでつま先立ち歩きするの?

11004025253
赤ちゃんはつかまり立ちできるようになると
つま先で上手にバランスを取りながら
立ったりして、机に置いてある物に
手を伸ばして、取ろうとしたりしますね。

そのうち一人で歩けるようになると
、器用にもつま先で歩いているなんて
こともあるそうです。

つま先立ちで歩くなんて、
親としては心配する気持ちもあると思います。

つま先立ちをして歩くようになる原因の一つに
歩行器の使用があります。

●正しく歩くために

ハトとぼく
歩行器はまだ一人で歩けない赤ちゃんを乗せて
床をつま先で蹴るだけで移動できます。
まだ一人で立ったり歩いたりすることができない
赤ちゃんは楽しいですし、
親も前にセットしてある机が邪魔でいろんなものに
手が届かないので助かります。

しかし一人で立ったり歩いたりすることができない
ことは、赤ちゃんの骨や筋力がまだ歩く動作に耐えるほど
発達していないのです。
こうした状態で歩行器を使って体重をかけることは
股関節に負担がかかる恐れがあります。

つかまり立ちや伝い歩きする時期に子どもは
立ったりしゃがんだりする動作を繰り返します。
この動作が下半身のトレーニングになります。

また歩くためには、腹筋や背筋など全身の筋力を使って
自分でバランスをとる必要があります。
バランスをとる能力は将来的な運動神経の基礎でもあるのです。

歩行器を使ってしまうと
こども自力で立ったりしゃがんだりする機会が
奪われてしまいます。
歩くための必要な筋力やバランス感覚が育ちません。

正しい歩き方は一歩ずつ足の裏全体にしっかりと
体重をのせます。
歩行器ではつま先に体重をかけるだけで進めてしまうので
こうした歩き方が身に付きません。

つかまり立ちや伝い歩きをたくさん練習し、
立ったりしゃがんだりを繰り返し
きちんと歩くためにとても大切な過程なのです。

スポンサーリンク

●ときにはつま先立ちで遊んだりする

726553407-足指-クスクス笑イ-クスグル-ワークスペース
1歳ころの赤ちゃんの足裏はほとんど
まったいらで大人のような土踏まずが
ありません。
たくさん歩くことで足裏が刺激をうけ、
3~4歳までに出来上がっていくのです。

土踏まずは歩行時に地面からうける衝撃を
和らげるクッションのような役割をしています。
裸足であそんだり、つま先立ち歩きで遊んだり
など足裏に多くの刺激を与えてあげましょう。

●そういえばつま先立ちして足の指は痛くない?

ashi
赤ちゃんhあつま先立ちしたり、
おもちゃで頭を強くたたいたりなど
大人から見るととても痛そうな行動を平気で
やってしまいますが、転んだり何かにぶつけたとき
にないているは、しっかり痛みを感じている証拠なのです。

足が常に硬直して寝ているときも
親指が丸まっている状態だったり
足が反り返ったり曲がっているときは
病院で診てもらいましょう。

●まとめ

LISA75_pants20141018100858_TP_V
赤ちゃんのつま先立ちには意味がきちんと
あるのですね。

赤ちゃんが歩き出すまでの過程は
とても大切な時期なので、
余計な手を出さずに見守ってて
あげるようにしましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤ちゃんのよだれが臭い!!そのにおいの原因と洗濯方法について

  2. 子どもに歯磨き粉は使う?フッ素入りがいいの?

  3. 赤ちゃんの歯の生え方が変?一本だけor斜めでも大丈夫?

  4. 1歳児がご飯を食べない理由と対処法!母乳ばかりで大丈夫?

  5. 赤ちゃんの便秘の原因は?母乳と食べ物で改善できる!

  6. 天才たちの共通点‐親が実践する子育て6つのポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る