閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子どもが添い寝をしないと起きる!いつまで添い寝を続ける?そんなときのアドバイス

11032006324
添い寝とは、子どもと親が一緒に寝ることです。

日本では大抵ほとんどの家庭では小さい子どもは親と
一緒に寝ると思います。
海外では生まれて間もなくから別室で赤ちゃんを
寝かせることが多いのです。

赤ちゃんや子どもを寝かせるときに添い寝をして
寝かせることがおおいかと思います。
眠りについたと思って、そっと布団をでて部屋をでようと
思うと子どもがおきてしまう、
なんてことよくありますよね。

添い寝はいつまで続けていいのか、
添い寝しないと寝ないときのアドバイスなど
まとめていきます。

スポンサーリンク

●添い寝のメリット

11038003288
1、赤ちゃん、子どもが安心する
添い寝をすることによってスキンシップになり、赤ちゃんが安心して
眠れるようになります。
新生児のうちは一日の大半を寝て過ごしますが、眠りは
浅く、一度覚めるとなかなか眠れない赤ちゃんもいます。

お母さんの肌のぬくもりを肌で感じることができると精神安定
につながります。
また、お母さんの脳にも赤ちゃんを育てていて「幸せ」と感じることで
ドーパミンという満足感が得られるホルモンが分泌されます。

2、様子に気づきやすい、授乳しやすい
添い寝をする方が赤ちゃんや子どもの様子に気づきやすく
授乳がしやすいと思います。
ベビーベットで寝かしつけるのもいいかと思いますが、
赤ちゃんまでの距離が遠くなってしまったりして
泣いていることに気が付きにくかったりします。

一緒の布団で添い寝していれば、そのまま赤ちゃんを抱いて
授乳したり、そのまま寝られます。
赤ちゃんにとっても親にとっても楽なのでいいですね。

3、子どもの成長に良い影響をもたらす
小さいころからの添い寝やスキンシップで親からの十分な愛情を感じ取ること
ができた子どもは自立心を持つのが早かったり、いろんなことに
興味をもつようになります。
「親が自分に愛情を注ぎ、見守ってくれている」ということで安心して
自分に自信を持つことができます。

スポンサーリンク

●添い寝が必要なのはなぜ?

11038003289
海外では赤ちゃんの頃から別室で寝かせることがおおいですが、
日本では添い寝をしていることがほとんどです。

日本と海外では文化が違うのです。
海外では赤ちゃんの頃から別室で寝ていても
親子のスキンシップは年齢があがっても減りません。
いくつになっても、キスしたりハグしたり、愛情表現が豊かです。
日本では、思春期を迎えるころから親とのスキンシップは激減します。
そのため添い寝によってスキンシップを増やす必要があるのです。

●添い寝していないと起きてしまうときのアドバイス

ANJ86_suyasuya_TP_V
添い寝して寝かしつけたと思って、残っていた家事の続きを
しようと布団からでて部屋を出ようとすると起きてしまったり、
しばらくすると起きてしまったり、なんてこともあると思います。
本当は一緒に寝ることがいいのですが、そうもいかないことも
あると思います。
そんなときに、できるアドバイスを参考にしてみてください。

1、添い寝して寝かしつけたらしばらくは一緒に寝てみる。
添い寝してお母さんがその場からいなくなって泣いた経験のある子は
このことを子どものなかでインプットされています。
なので、子どもが深い眠りに入るまで少し隣で添い寝していても
いいかもしれません。

2、お母さん代わりのものを使ってみる
添い寝のとき、子どものどこかを触っているのであれば、そこから
離れるときはその部分に代わりになる物を置いてみるのも
いいかもしれません。
また、子どものすぐそばにお母さんの匂いがする服などを
おくのもいいと思います。

●添い寝はいつまでしてていいの?

子どもがいつから一人で別室で寝るかどうかは
それぞれの家庭によって違うと思います。

子どもにも個人差があるので、様子を見ながらでいいかと思います。
ただ中学生、高校生になっても同じ部屋で寝るというのも
子どもの自立を妨げてしまうことになるかもしれません。

●まとめ

10161001310
添い寝は子どもの成長に良い影響をもたらします。
小さいうちは添い寝していないと泣いてしまって大変だったり
することがありますが、そのうち一人で寝られるようになります。
添い寝の時期もあっという間なのだと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 布おむつって大変?新生児期は回数も多いし、洗濯も大変そうだけどど…

  2. 新生児の微笑はいつからいつまで?生理的微笑と社会的微笑

  3. 子どもを抱っこするのが重い?抱っこで筋肉痛になったときの解消法

  4. 子どもが手づかみ食べをしない!いつから手づかみ食べするようになる…

  5. 子どもに与えるテレビやスマホの影響~スマホ依存症は社会問題~

  6. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る