閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子どもが階段から落ちたら病院に行く?嘔吐や発熱が出たら何科がいいの?

korobu_kodomo
子どもが1歳くらいになると、一人歩きし始めて
動き回りますね。いろんなところを動き回り
ちょっと目を離した隙にどこかに頭をぶつけた、
階段から落ちたなんてこともあり、
怪我や外傷がないか、病院に行くべきなのか
とてもヒヤヒヤしてどうすればいいのか
わからなくなりますね。

そんなとき子どもの様子を見ながら
病院へ行くべきなのか、家で様子を見ていていいのか
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

●救急車を呼ぶ必要がある状態

1、大量に出血している
2、意識がない
3、意識がもうろうしている
4、嘔吐やけいれんを起こしている
5、頭の打った部分がへこんでいる

このような症状がある場合はすぐに救急車を呼びましょう。
 
脊椎損傷などの可能性があるので、できるだけ
体を動かさないようにしましょう。

また、うつ伏せなど嘔吐したときに気道が詰まるかもしれないときには、
救急車を手配したときにどうしたらよいのか確認しておきましょう。
安易な判断は禁物です。

●病院に行くべき症状

1、顔色が悪い
2、大きなたんこぶができている
3、あきらかに元気がない
4、食欲がない
5、鼻や耳から出血したり、透明な液体がでてきている
6、手足や目の動きがおかしい

このような時は病院を受診しましょう。
もし、休日や夜間である場合は、
住んでいる地域の休日夜間診療をしている病院が
あるので、調べてみましょう。
いつなにがあるかわかないので、こうした病院は
あらかじめ把握しておいた方がよいでしょう。

●病院は何科受診すればいいのか

頭をぶつけた場合は脳神経外科へ受診します。
頭をぶつけたとき、どの部分をぶつけたのかを
把握しておくと受診するときにいいと思います。

腕や足を痛がっているときは骨折をしている可能性があります。
この場合は外科にいきます。

歯をぶつけてしまい、歯が抜けてしまったときは歯科にいきます。
抜けてしまった歯は牛乳や水につけておくようにして、
歯科受診するときに持っていきましょう。

転落したときはいろんな症状がでてきたりします。
なので、一番安心するのは、総合病院にかかること
ではないかと思います。
総合病院だと、そうすると一番最適な科を案内してくれる
はずです。

スポンサーリンク

●家で様子をみるとき

頭を打った後、すぐに泣き意識もしっかりしているときは
ひとまずは安心です。

頭を打ったあとは、48時間は慎重な観察を怠らないことが
大切です。
さらに静脈性の出血はだいぶ時間が経ってから症状がでることが
あります。
1週間から1か月くらいは油断できないとされています。
なので、子どもの様子をしっかり観察しておくように
しましょう。

●まとめ

20130702112230
子どものけがや事故は夜や休日など関係なく起こります。
万が一のため、近隣の医療機関の連絡先や、
どういう対応をすればいいのかを
知っておくことがいいと思います。

まずは焦らずに対応することが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 布おむつって大変?新生児期は回数も多いし、洗濯も大変そうだけどど…

  2. 1歳児の散歩時間の目安について、毎日散歩にいっても大丈夫?

  3. 1,2,3歳の女の子、男の子の靴のサイズの目安

  4. 赤ちゃんに運動神経は遺伝しない!おもちゃで鍛える方法は?

  5. 1歳児でも花粉症になる?症状と対策について病院での検査は必要?

  6. 新生児の服は洗濯機で洗っていい?水通しのやりかた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る