閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子どもにテレビは見せない方が良い?脳に与える影響とは

lgf01a201307050900

テレビは良いものも悪いものもすべてを映します。

大人になると自分の意思で見るか見ないか判断できますが、
子どものうちは知らない世界を映し出すテレビに釘づけになることもしばしば。

その家庭の教育方針から子どもにテレビを見せない親もいますが、
テレビを見ないで育った子供と、テレビを見て育った子供の脳に与える影響はどのように違うのでしょうか?

子供に及ぼすテレビの影響について調べてみました。

スポンサーリンク

☆テレビの見過ぎに要注意☆

テレビを過剰に見ていると言語やコミュニケーション発達の遅れが問題となっています。

テレビは相手との対話がないため常にテレビ画面からの一方通行になりますよね。

こちらがどんな感情を持とうとも、表現することなくテレビは流れ続けます。
こちらの意思は無視です!!!

視聴時間が増えれば増えるほどコミュニケーションをとる時間が減るため、
自分の意見を言わなくてもいいと脳が認識してしまい、その結果コミュニケーション能力が育たなくなってしまいます。

・自分から会話をしてこない
・リアクションに乏しい
・目を見て話せない

こんな症状が多く見られたら要注意です。

すぐにテレビを消し親子の会話の機会を増やすように心がけましょう。

またテレビは人の不幸を映すのが得意です。
全世界で1つでも戦争をしているところがあれば間違いなくそこを映します。

ネガティブなニュースを見ることで嫌でも世の中って危なくて怖いんだと認識するようになってしまい、ネガティブ思考の子供に育つ可能性があります。

PAK93_kominkanoengawa20130814_TP_V

☆テレビを見てて良いこともある?☆

テレビを完全に見せていない子供は意外にも臆病となることがあるようです。

その原因として家庭では親子との関わりが多く、親以外の人や動物に免疫がないため保育園に通わせたばかりのころは親がいない不安から情緒不安定となることもあるようです。

何をやるにしてもビクビクして音や人の行動には常に敏感になってしまう子もいるくらいです。

その面ではテレビを見せている子どもは親と離れた時でも臆することなく、
架空の動物に対する免疫がついているようです。

見せなくてももちろん臆病な子供にさせない方法もあります。
小さいうちから本物とかかわりを持つ時間を作ってあげることです。

たくさんの人に可愛がってもらい、本物を目・鼻・耳・口から感じることで十分テレビを見せないでも臆することない子供を育てることができるでしょう。

スポンサーリンク

☆完全に見せないのではなくテレビをうまく有効活用する☆

テレビの見せすぎで、親子の関わりが減ることも問題ですが、
全く見せないのも少なからず問題が発生することもお分かりいただけたかと思います。

テレビは生活するうえで必要ないにしても、見ないで育つことはなかなかに厳しいかもしれません。

そこで完全に断つことが難しく、見せる見せないで親がストレスを貯めるのであればいっそのこと見せちゃいましょう!

ただ、以下の点に注意して見せることをお勧めします。

・時間を決めて!目安は1日30分
・ネガティブなテレビ番組ではなくポジティブテレビを!
・就寝1時間前はテレビは見せない
・テレビを見せていても後ろでそのテレビの表現について質問を投げかける(考える力を付ける為)

ppp_mushitoriamiwomottasyounen_TP_V

☆それでもノーメディアデーは大事☆

最後にテレビの影響力はすごいです!

それだけに子供に与える良い影響以上に悪い影響を与えることをわかっていなければいけません。

やはり結論は人のコミュニケーションや本物に勝るものはないということです。

ストレスを貯めるくらいなら少しくらい見せてもいいと思いますが、
親子のコミュニケーションを優先させて感情豊かに育てる方法をお選びすることをお勧めします!

テレビという閉ざされた空間ではなく、もっと外に目を向けさせるのが生きた子育てを実践していきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【引っ込み思案な子ども】消極的な性格にさせない5つのポイント

  2. 子供の習い事はバレエ、ダンスはどっちがいい?費用の差はどれぐらい…

  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ

  4. 布おむつって大変?新生児期は回数も多いし、洗濯も大変そうだけどど…

  5. アパート暮らしで気になる子供の足音!うるさいと苦情が来るけど対策…

  6. 高熱が出たら要注意!子供の夏風邪の症状と対処法まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る