閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子どもに与えるテレビやスマホの影響~スマホ依存症は社会問題~

ダウンロード

今はほとんどの家庭にはテレビやスマートフォン、ipadなどのタブレット端末など

電子器具はあると思います。

赤ちゃんや子ども向けのテレビやゲームなどもありますが、

このような電子器具に子守りをさせていませんか?

電子器具での子守りは、たくさんの問題があり影響をおよぼすことはご存知ですか?

スポンサーリンク

脳に与える影響

テレビやスマートフォンの画面や音で常に視覚や聴覚が刺激されています。

それだけで脳が消耗し、正常な感覚が衰弱、麻痺して中毒症状を起こします。

なのでテレビやスマートフォンを見ていると疲れてしまい、

物理的にダメージをあたえてしまいます。

特に乳幼児や子どもの脳に与える影響は計り知れません。

また、電子器具は電磁波を出しています。

電磁波の影響は小児白血病、がん、小児脳腫瘍の発生率が増加するといわれています。

言葉を覚える能力の発達に悪影響

最近、問題となってきているのが赤ちゃんの言葉の覚えが遅い、言葉がなかなか出てこない、

という問題です。

これは赤ちゃんが言葉を覚え始める時期に

テレビやスマートフォンに子守をさせているからです。

赤ちゃんはお母さんやお父さんとの双方向の生きた言葉により

言葉の感覚やイメージをつかみ言葉を学習していきます。

しかしテレビやスマートフォンの言葉は一方通行の死んだ言葉です。

これでは感覚やイメージを学習できません。

子どもが3歳までは特に大切な時期なので注意してほしいと思います。

赤ちゃんや子どもはおとなしくするから

という理由でテレビやスマートフォンをみせているかもしれませんが、

子どもの将来を考えるとそうも言っていられませんね。

スポンサーリンク

家族のコミュニケーションがなくなる

せっかく家族揃って食事をしたり、居間に集まっているのに

テレビをつけていたり、スマートフォンをかまっていたりすることで

それぞれが自分のことしかしていなくて

家族の会話がなくなりますね。

今日一日の出来事を家族で話したり、笑いあったり、ゆっくりと食事をしたり

家族団らんの時間を大切にしてほしいと思います。

考える習慣を奪う

子どもだけでなく、大人にもいえることです。

報道情報が政党や大企業(スポンサー)等に都合の良いように真実がみえないように

加工されている場合が多くあります。

テレビやマスコミの流す情報を鵜呑みにせず、怪しいと思ったら自分で

いろんな手段で調べるようにしましょう。

テレビやスマートフォンとの付き合い方

テレビをつけっぱなしにしないようにしましょう。

本当に見たい番組のみ見るようにしましょう。

食事のときはテレビ、スマートフォンは見ないようにしましょう。

テレビのチャンネル権は親が持ちましょう。

全くテレビを見ない、スマートフォンを使わないというわけでなく、

時間をきめてつかうようにすることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 子供に熱が出た!保育園はいつから登園しても大丈夫?

  2. 子どもにえくぼがでてかわいい!!えくぼは遺伝なの?

  3. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まと…

  4. 紙おむつの危険性ってなに?布おむつにはメリットがたくさん!!

  5. 1歳児がおたふく風邪の予防接種を受けると副反応が起こる?

  6. 小学生の男の子に習い事スポーツランキングベスト10!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る