閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子どもの発熱などの症状の見分け方

出る症状は大丈夫、出ない症状は危険

hatsunetsu_kodomo
例えば子どもが熱を出したとき、焦りますよね。

病院へ行って薬をもらって熱を下げなきゃ!

と思われがちですが、

熱を下げることは病気を治すことではありません。

熱が出る、咳がでる、鼻水がでる、下痢をする、吐く

このような症状がでるときは、

身体が病気の原因となるウイルスや菌とたたかっている証拠なのです。

スポンサーリンク

熱をあげてウイルスや細菌を殺す

子どもの病気はウイルス性疾患がほとんどといわれています。

今の医学ではウイルスを倒せる薬はない、とわかっているのです。

39度という熱の中でウイルスは生きられないので、

体温をあげて免疫力をあげ、ウイルスを殺しているのです。

ここで薬を飲むことで、解熱しているわけであり、

治るのを妨げていることになるのです。

薬を飲むことで一時的に熱が下がったとしても病気自体が治ったわけではありません。

下痢、嘔吐で菌を体内から出そうしている

下痢や嘔吐も熱と同じように病気を治そうとしている症状です。

下痢の回数が多ければ多いほど、早く病気が治るのです。

むやみに薬でとめてしまわないことが良いです。

スポンサーリンク

脱水にならないように対応する

熱がでたり、下痢や嘔吐した。

だからといって放っておいてもいけません。

発熱、下痢、嘔吐など体の水分が外へ出てしまった状態になります。

失われた水分、ビタミン、ミネラルを補うことを第一に考えましょう。

水分を与える場合、水のほかには、重湯や葛湯、野菜スープが良いでしょう。

甘いジュースやスポーツドリンクはおススメできません。

嘔吐の場合、普通に飲むと吐いてしまうことがあります。

そのときはスポイトを使ったりして少しずつ水分を取るようにしましょう。

ミネラル補給には、なんと言っても

天然塩!!!

あと天然塩でつけた梅干がいいです!!

こうした症状が出ているときは体は病気とたたかうことを優先しています。

なので、胃腸に負担をかけないように消化のよいものを摂取するようにしましょう。

出ない症状は病気のもとに

体内にこもってしまう症状。

便がでない、鼻がつまる、一番問題となっているのが低体温です.

これらはいらないものを外へ出すことができなくなってきているサインです。

放っておけば後に重大な事態になることもあります。

そんなときは信頼できる医師に相談してみましょう。

お母さんはホームドクター

発熱、嘔吐や下痢など症状が出て子どもが苦しそうにしていると

病院で薬をもらって症状をとめたくなる気持ちはわかります。

しかし、薬で症状を止めることは病気を治したことにはなりません。

常日頃から子どもの様子や状態をみておくことは大切です.

お母さんの

ちょっと今日は様子がいつもと違うなあ~

が、どんな医者よりも子どもを見ている証拠です。

適切な対応をしていきましょう。

子どもの将来のためにも乳幼児のときから食事、運動、生活リズムを大切にし、

病気に負けない体をつくっていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 0歳児にできる室内遊びは?雨の日の過ごし方!

  2. 子どもの足を刺激して脳と運動神経を鍛えよう!足裏マッサージのポイ…

  3. 赤ちゃんのおもちゃの消毒頻度はどれくらい?アルコールいいの?

  4. 赤ちゃんのよだれが臭い!!そのにおいの原因と洗濯方法について

  5. 子どもが添い寝をしないと起きる!いつまで添い寝を続ける?そんなと…

  6. 人見知りする子どもが泣く原因!接し方と対応策はどうする?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る