閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子どもの足を刺激して脳と運動神経を鍛えよう!足裏マッサージのポイント!

ashiイチロー選手が子どものころ父親の宣之さんが毎日イチロー選手の足裏を揉んでいたのは有名な話ですね!

足裏の刺激はなぜいいのか?また、子どもの足裏刺激はどうやってしたらいいの?という疑問にお答えします!

スポンサーリンク

☆足裏への刺激を受けて育つメリット☆

◎偏平足防止

最近では土踏まずにアーチがなく平たい足の子が増えています。

偏平足になってしまうと、疲れやすく、バランス感覚が悪くなってしまうため運動能力向上に影響を与えてしまいます。

偏平足を改善するには足の裏の筋肉をつけるのが一番良い方法です!

6歳くらいまでは足の裏に脂肪がついています。
足が柔らかいからこの子は運動神経悪くなる!!!!
だからいっぱい刺激するぞと無理矢理強い力で揉んだりすることは絶対にしないでください!

やり方は後ほど説明します!

◎足裏刺激は健康自慢への第一歩

昔から足は「第二の心臓」と呼ばれるほど体の中で重要な役割を果たし、

足裏への刺激をすることで血液の循環や新陳代謝、自己回復力を高めます。

足裏には全体のツボが集中し、特に臓器のツボも密集しています。

日ごろからツボを刺激することで健康的に生活できるようになります!

◎脳への発達を促す

足裏を刺激することで、足先まで来た血液を心臓へ再び戻すポンプの役目をしてくれています。

また、五感を刺激し自律神経に働きかけてくれることで脳の発達の手助けをしてくれます。集中力も高まり運動や頭脳発達にも大いに効果があります。

☆子どもの足はどうやって刺激する?☆

1.裸足での生活環境を作ってあげる

昔はグランドで体育の時間は裸足でやるケースが多かったし、運動会などは裸足が基本だったかと思います。

ですが近年は、自然と裸足になるこどがなく滅多なことがないかぎり小学校などで裸足になることはないです。

もちろん裸足になるリスクをあげればきりがないかもしれませんが、
そこはできる限り裸足で行動する環境を作ってあげることで
普段から足裏の感覚を研ぎ澄ますことができるかと思います。

ashi2

2.足指体操をする♪

人間は手の指を思い通りに動かすことは意外と簡単にできるかと思います。
足の指は違います!

例えば足の薬指を動かしてくださいと言ってもなかなか思うように動かないんではないですか?

普段から足の指を使うことを心がけるといいかと思います。

いつもやっているじゃんけんを足の指でやるのは良いですよ!
親子で簡単にできますし、スキンシップも取れるので一石二鳥です。

スポンサーリンク

3.足裏の筋肉を刺激する

足裏の柔軟性も必要ですがやはりバランス感覚や人間の根本にある二足歩行をささえるのは筋力です!

脳を刺激すると同時に足裏筋肉もつけるように心がけましょう。

タオルを足指で手繰り寄せたり、ゴルフボール程度の大きさのボールをつかんだり持ち上げたりするのも意外と足裏筋肉の発達につながりますよ。

4.つま先立ち&かかと立ち

つま先立ちで歩いたり、かかと立ちで歩いたりすることで足全体の感覚を研ぎ澄ますことができてバランス感覚を養えます!

これは道具も必要ないですし、普段どんなときでもできるのでお勧めです。

5.気持ちよく眠りを誘うような足裏マッサージ

やはりなんといっても足裏マッサージです!

お風呂上りや寝る前に子どもの足裏をマッサージします。
決して強く揉んだり、押したりしないことです。

子どもの眠りを誘うような優しいマッサージで大丈夫です。
愛情を伝えるようにやるのがポイントです!

親子のスキンシップにも最適ですのでぜひぜひ時間を作ってやってみてください!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤ちゃんが落ちてるごみを握るし、食べる。拾い食いはいつまで?

  2. 0歳児にできる室内遊びは?雨の日の過ごし方!

  3. 1,2,3歳の女の子、男の子の靴のサイズの目安

  4. 成長が早い赤ちゃんと遅い赤ちゃんは運動神経に差がでるの?

  5. 新生児のオムツ交換のタイミングはいつ?足をバタつかせて嫌がる、暴…

  6. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る