閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子供の習い事はバレエ、ダンスはどっちがいい?費用の差はどれぐらい?

dance_isyou_girl

子どもの習い事で悩んでいる親は多くいるかと思います。

ダンスは学校の授業でも取り入れられていることから人気は抜群です。

バレエは昔から女の子に人気の習い事の定番です。
柔軟性も養えますし、他のスポーツに移行したときもとても重宝します。

どちらも発表会は華やかなので、親が発表会を見たいというものが人気の理由です。

昔から人気のバレエの習い事と最近は授業の影響で人気急上昇中のダンス

「踊る」が注目される現代ですが、バレエとダンスどちらがいいのか費用も考えながら決めていきましょう。

スポンサーリンク

ダンスは習い事ランキング上位にランクイン

時代によって様々です、若い世代の親御さんはダンスミュージックに親しみがあり、子どもも少なからずその影響をうけてダンスに抵抗はないようです。

もちろんダンスに無縁の家庭もあるわけで、そのような子供が学校でダンスをいきなりやりますと言われてもなかなかリズムを掴めないで棒立ちって場合もあります。

親がダンスには自信がなく子供の事を心配して小学生からダンスを習わせることが多いようです。

ヒップホップダンスは若い世代からビジュアル的にもカッコいいという印象があり、
子ども自ら習ってみたいというケースもあります。

テレビ放映でも頻繁に映る影響からアイドルを目指す子が増えているのも人気の理由のようです。

dance_boy2

バレエ男子も急増中!女の子の定番習い事

女の子に人気の習い事で常に習い事ランキングでは上位にランクインされています。

可愛い姿で踊ることは女の子の憧れであり、親御さんも我が子の華やかでかわいい姿を見れるのは楽しみのひとつです。

バレエを習わせることで姿勢がよくなったり、キレイな体系と柔軟性を身につけることができます。

女性の魅力に磨きをかける意味もあるので将来プラスになります。

また最近では男の子でもバレエを習わせる人が増えています。

かつては女の子の習い事だから恥ずかしいと敬遠されていましたが、
鍛え抜かれた「肉体美」にあこがれる男の子が次々と教室を訪れています。

スポンサーリンク

ダンスとバレエの共通点は?

どちらも発表会では他の親御さんや観客の前で踊るので度胸がつきます。

発表会までの期限があるため、目標を明確に設定することができ、段階を追って練習に取り組むことができます。

チームで努力し、目標達成にむけて取り組むことで達成感があり、気持ちを分かち合えるようになります。

費用はどうなの?発表会にかかる必要経費にも注意!!

●ダンス
まず入会金に5000円くらいが相場でしょうか。(かかるところとかからないところがあります)

それにプラスして月々の月謝が3000~10000円かかります。

有名なダンススクールや人気講師などがいる場合はやはり1万円以上になってしまいます。

普段の格好はスウェットにTシャツでラフな服装でOKです!

発表会にださせる費用が3万~8万円が相場のようです。

振付料+衣装レンタル料+会場設備+人件費+写真代+DVD代が含まれています。

振付料に関しては先生がその発表会の為に音楽に合わせた振付を新たに考えることからかかるようです。

●バレエ

入会金は5000円くらい(かかるところとかからないところがあります)

月謝が7000~15000円くらいで多少他の習い事に比べると割高かもしれません。

練習の時は最低限、レオタード、バレエシューズ、タイツ、下着、髪のお団子を作る小物が、必要になります。教室によってはTシャツとスパッツとバレエシューズのみで始められるところもあります。

ネットで探すと「はじめてのバレエセット」などで約1万円くらいで販売しています。

バレエで一番気になるのが発表会の費用かと思います。

約10万円は用意しとく必要があります。

謝礼+花代+写真代+DVD代+化粧代+衣装代+チケット代

大きな教室やこだわってステージを作るところでは必要経費確保のため、チケット代のノルマがあるところもあります。

ballet_woman

まとめ

あくまで習い事にかかる費用は参考程度として捉えてください。
初めからここだ!と決めつけずに、色々な教室をチェックしてお選びすることをお勧めします。

またダンスもバレエもそうですが費用が安ければいいとはお考えにならないようにしたほうがいいです。

その教室の特性を理解したうえでお子さんにどういうことを学んでもらいたいのか、目指すべきところはどこなのかをよく考えてお選びください!

あくまで親優先の決断ではなく子どもが「やりたい」という気持ちが大切です!
親だって子供が楽しそうに続けてくれることが一番の楽しみではないでしょうか♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. 新生児のオムツ交換のタイミングはいつ?足をバタつかせて嫌がる、暴…

  2. 男の子が甘えん坊な理由とは?かわいいけどいつまでが普通?

  3. 新生児の微笑はいつからいつまで?生理的微笑と社会的微笑

  4. 赤ちゃんのつめきりはどこまで切ればいいの?タイミングはどうしてい…

  5. 1歳の子がおんぶでしか昼寝をしない!寝てくれない!どう寝かしつけ…

  6. 赤ちゃんが母乳を飲まないのは病気?泣く、寝る、嫌がる原因とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る