閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?

shutterstock_200477639-500x334
運動機能は生まれつき身体の形や構造に欠陥がない限り
少しくらいは、早い遅いがあっても両親の働きかけや
周囲の人の刺激によって、ほとんどは正常な発達をするものです。

1歳前後になれば、子どもは歩き出します。
そのうち走りだす子もいると思います。
今回は走り出すのは一体いつ頃なのかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

●走り出すのは1歳半から2歳くらい

shutterstock_148995752-480x320
1歳半から2歳頃になると一人歩きが上達し小走りや後ずさり、
小さなジャンプができたり、少しの段差が超えられるようになったりします。
小走りをし始めたころは足に力が入り、つま先でちょこちょこ走りますが、
何度か走るうちに上手になり、足全体で走れるようになってきます。
まだ、バランスを崩したり、少しの段差で何度も転んでしまったりするので、
とがった石や釘がでているような場所は気を付けましょう。

●運動の発達について


運動の発達には、いつ頃、どんなことが、どのくらいできるかということの
おおよその目安となるものがあります。
これに自分の子どもを当てはめてみると、ある程度判断がつきます。

・首すわり・・・2か月~4か月
・寝返り・・・3か月~6か月
・一人座り・・・4か月~8か月
・はう・・・5か月~9か月
・つたい歩き・・・6か月~12か月
・一人立ち・・・8か月~1歳3か月
・一人で歩く・・・9か月~1歳半
・20分歩く・・・1歳0か月~1歳半
・かなりよく走る・・・1歳2か月~1歳10か月
・合図に合わせて走る・・・3歳以前~4歳0か月
・二人で走る・・・3歳以前~6歳半
・ゴールまでかける・・・3歳以前~4歳半

運動機能の発達の状態を見るには、まず子どもの特徴をよく知ることが大切です。
そしてそのうえで発達の標準の比較をしてみましょう。
忘れてはならないもっとも大切なことは、子どもの運動機能の発達には個人差があり
標準はあくまでも目安であるということです。
ある一時期に標準と多少のずれが見られていても、たいていの場合、その子その子なりの
成長過程をたどって、やがて遅れを取り戻すものなのです。

スポンサーリンク

●子どもが走るときに気を付けたいこと

gatag-00006037
生まれたばかりの状態から少しずつ手足を動かし、ハイハイを始め、
やがて立って歩き始める子どもたち。
成長に伴って、運動構想は大きく変化します。また、子どもの成長には個人差があり、
成長によってあしの状態や運動行動に大きな違いがあるので、靴はそれぞれの成長過程に
合わせて選んであげてください。

1~3歳くらいになれば外を歩くようになると靴が必要になってきます。
2歳くらいまでは大人とはまったく異なり、着地時に足全体が地面につく歩き方。
大人のようにかかとから前足部への重心移動はみられません。2歳から3歳にかけて
かかとから着地するようになりますが、かかとでの着地はまだ弱いものです。
さらにこの頃には、ゆっくりながらも走り始めます。
はだし感覚で足への負担にならずに歩ける靴を選んであげてください。
また、未熟なかかとを安定させながら地面からの衝撃を和らげるクッション性も
必要です。

子どもの足の成長は早く、特に3歳くらいまでは非常に早くなっています。
足長は1~2歳半頃までは半年で約1センチ、それ以降は半年で約0.5センチのペース
で大きくなっていきます。
だからといって大きすぎる靴は禁物です。靴が足に合っていないと靴の中で足が動いてしまい
歩き方まで悪くなってしまいます。

スポンサーリンク

●まとめ

shutterstock_50842156-500x334
子どもが走り出すのは、早い子で1歳にはちょこちょこと走り出す子もいるようです。
だいたい走り始めるのは1歳半から2歳になります。
もちろん運動機能の成長には個人差はあるので、なかなか我が子が走らない、、、
と焦る必要はないので、親はあたたかく見守ってあげたり体を動かす遊びを
取り入れたりしてあげましょう。
また、外に出るようになると靴も必要になってきます。
靴選びについても、足にきちんと合ったものを選びたいですね。

関連記事

  1. 簡単にできる布オムツの洗い方、替え方、必要なもの

  2. 天才たちの共通点‐親が実践する子育て6つのポイント

  3. 赤ちゃんの運動機能の発達が遅れてる?知能との関係性は?

  4. 重曹歯磨きで子供も虫歯予防できる?注意すべき点とやり方は?

  5. 赤ちゃんの成長が早いのは障害や病気の可能性アリ?多動に注意!

  6. 自分たちのスタイルで楽しむ子育て~ストレスを貯めないで!!4つの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る