閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

慢性的な腹痛・下痢を薬を使わず治したい!そんなときの対処法

virus_fukutsuu

最近ずっとお腹が痛いな~

たまにくる急な下痢が辛い、、、

こんな経験誰しもあるはずです。

できればこんな辛い思いはしたくない。けど原因も対処法もわからない。
どうしたらいいの?

まずは下痢の原因について知っておきましょう。

スポンサーリンク

【大きく分けて2つの腹痛・下痢の原因】

①陰性の場合
氷菓子・甘味品・果物・清涼飲料水・飲酒・瓜類等の過食または飲みすぎで、
これらを普段から習慣的に好んでとる人。

②陽性の場合
動物性食品(肉類・卵等)のとりすぎ。打撲・衝突の刺激、または常に美食で片寄った食事や不自然な加工品の過食など、中毒性によって起きるもの。

いくつか思い当たる節はありそうですね。

それでは対処法を説明していきます。
まずは陰性なのか陽性なのかしっかり判断してください。

子どものは見分けがつかないとお困りの方はうんちで判断できますよ。
動物性タンパク質をたくさんとった時は茶色の下痢をすることが多いです。
これは陽性です。

また、果物や砂糖をとり過ぎたときは青緑色や、白く泡っぽい下痢をしたりする。
これは陰性です。

子どもも大人も老若男女問わずにできる対処法です。
薬に頼らず自然療法で治すやり方です。

【手当法あれこれ】

1.梅肉エキスを熱湯でうすめて飲むのが一番◎

2.梅干し一個、しょうゆ一~二滴、おろし生姜少々入れて熱い番茶を注いで飲むのも◎

3.にんにくを焼いて熱いところを食べるのも◎

4.れんこんをすりおろして汁をしぼり、なにも加えずに温めて飲むのも良い。

5.下痢が止まらないときは梅酢におろし生姜汁を混ぜて、番茶を注ぎ熱くして飲むといい。

6.りんごをすりおろして食べる。葛でとろみをつけてやると赤ちゃんにも使える。

このように陰性でも陽性でも基本的な対処法は一緒ですがおおまかに
温かいものを取ると陰性に効果ありで、りんごなどの熱を下げるものは陽性に効果ありというやり方で良いと思います。

スポンサーリンク

【普段からできる食事療法】

~主食~
半つき米飯・玄米もちの雑煮・玄米餅入雑炊・にら入りみそ雑炊・半つき米すりごむすびを一口百回位噛んで食べる。

~副食~
みそ汁・にらのお浸し・梅干し・ゴマ豆腐料理などは特に良い。
日ごろから濃いとろろ汁を食べたり、よもぎの草餅、ふきのとうの
佃煮などをつとめて食べると良いそうです。

白砂糖又は白砂糖入り菓子、ジュース・冷たい飲み物などは特に注意が必要です。

腹痛男性2

【腹痛に襲われたらどうする?】

梅肉エキスを少し多めに湯にといて、1日数回飲む。
番茶又は熱湯に梅干しと生姜おろし汁を少々入れ飲むのも良いです。

生姜の粉末10gを酒で練り、布にのばしたものをへそに貼っておくと、腹痛はおさまります。

治りかけは十分注意しながらおかゆなどで軽くしておきましょう。

【終わりに】

下痢は、からだが捨てたいものが外に出てくる自然の現象です。
慌てず、薬などで無理矢理治すのではなくすみやかに体外に出せるように手助けしてあげることが必要です。

また、子どもの場合は特に理由がなく腹痛が何日も続く場合は
ストレスや不安からくるケースもあります。

そんなときは親御さんがいつも以上に気にかけて不安を取り除くように優しく話しかけてあげてください。

焦らずにできることから始めていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 新生児のしゃっくりは放置していいの?原因と止め方は?

  2. 子どもにはオーガニック石鹸をおすすめします!!~経皮毒から守るた…

  3. 一歳児が夜中におっぱいを突然吐く原因!!対処法は?

  4. 1歳児が夜中に嘔吐!!赤ちゃんの嘔吐と下痢の原因

  5. 食育の基本とはなにか?指導士が子どもに教える食育生活の基本

  6. 鼻づまりに悩む夜~子どもの鼻づまりの原因と家庭でできる解消法~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る