閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

新生児のオムツ交換のタイミングはいつ?足をバタつかせて嫌がる、暴れる?

kid0068-009
新生児の頃は、頻回にうんちやおしっこをしますね。

交換した途端、またうんちやおしっこしたり、

交換の最中にもしたりと

一日に数十回もオムツ交換します。

オムツ交換のタイミングとしては

おしっこ、うんちをしたら交換するのが基本です。

スポンサーリンク

●何かやる前に交換

ダウンロード (7)
新生児のときはオムツ交換もそうですが、授乳も頻回ですね。
なので授乳の前後にオムツをチェックし、出ていたようなら
交換すればいいと思います。
また、出かける前にもオムツを確認してみましょう。

●赤ちゃんのサインが見られたら

kid0042-009
うんちやおしっこが出てオムツが濡れていたりして
赤ちゃんが心地よくないときは、泣いたり、足をバタバタさせるなど
何かしら赤ちゃんからのサインが見られたときはオムツをチェックしてみましょう。
うんちをする前には踏ん張ったり、
うんちやおしっこする前のサインに気づくことができたら
オムツ外しの時期にトイレに連れていくタイミングもつかめますね。
赤ちゃんのそばにいるお母さんはそうしたサインを察したり、
「もしかして、うんち・おしっこしたい?」
「うんち・おしっこしたな!」
という勘が働いたりするのです。

●においがしたら

うんちをしたらにおいがすると思います。
おしっこしたときのにおいがわかる人もいるかもしれません。
そんなときはオムツを確認して交換しましょう。

●とにかくこまめにチェックする

150809360948_TP_V
布おむつはオムツの隙間に指をいれて濡れていたら交換します。
紙おむつはうんちやおしっこえをチェックするラインの色が変わっていたり
おむつをつまんでゼリー状になったら交換します。
紙おむつは改良され吸収率がいいので、何回分か吸収し、表面はサラサラです。
しかし布おむつは、紙おむつほど吸収はしないのでこまめに確認しましょう。
また布おむつは表面も濡れたままなので、そのままにしておくと
赤ちゃんの冷えにつながるのでこまめに確認します。

スポンサーリンク

●こまめにオムツ交換するのはいいことたくさん

150705260810_TP_V
こまめにチェックすることで赤ちゃんのうんちやおしっこのタイミングを
把握することができてきます。
タイミングを把握できるようになると漏れたりなどがなきなってきますね。
また、オムツ外しのきっかけにもなると思います。

こまめに交換することは、とにかく肌にやさしいです。
紙おむつだと経済的なことを考えるとちょっとしか出ていないと
もうちょっと出てから交換しようなど思ってしまわれがちですが、
ちょっとでも出たら交換しましょう。
赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。
おむつかぶれや炎症の原因となってしまいます。

オムツ交換する数が多いほど赤ちゃんとのコミュニケーションも
増えるということです。
オムツ交換は気持ちいいことなんだよ、
お母さんと触れ合えることなんだよ、
と楽しい気持ちで接することがお母さんにとっても
赤ちゃんにとっても大切だと思います。
おむつ替えのイヤイヤ期は月齢が進むと出てくるといいますが、
新生児のうちはそうして接していくことで足をバタつかせて嫌がったり、
暴れるなんてことも
少なくなってくると思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 1歳児がおたふく風邪の予防接種を受けると副反応が起こる?

  2. 子どもの発熱などの症状の見分け方

  3. 1,2,3歳の女の子、男の子の靴のサイズの目安

  4. 0歳児にできる室内遊びは?雨の日の過ごし方!

  5. 幼児期に英語教育は効果アリ?メリットと弊害が起きる可能性

  6. アパート暮らしで気になる子供の足音!うるさいと苦情が来るけど対策…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る