閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

梅醤番茶の効果と作り方

ダウンロード
発熱したり、胃腸の具合が悪い、なんか体が不調だというときに

薬を使うのは簡単ですが、副作用であったり、

何より体に出ている症状は体からいらないものを出そうとしている証拠なので

薬をつかうことで、その妨げにならないようにしたいですね。

特に子どもであれば薬をつかうのは不安ですよね。

できれば簡単に薬に頼らずに家庭でできる食事や手当などで

解消したいですよね。

スポンサーリンク

そのほうが副作用の心配がなく、症状を抑え込むのではなく、

体の回復を手助けすること、免疫力をあげることにつながってきます。

家庭でできる食事や手当などたくさんありますが、

いろんな症状に対応できる「梅醤番茶」を紹介します。

●効能

・胃腸が弱っているとき(下痢や吐き下しなど)
・風邪の症状(発熱、寒気など)
・冷えた体をあたためる、冷え性
・新陳代謝を高める
・血液の浄化

などがあります。

体が不調なとき、免疫力をあげるには、

体温をあげることです!!

梅醤番茶を飲むと体がぽかぽかしてきます。

スポンサーリンク

●作り方

1、湯呑に梅干しを1つ入れ、箸でつぶします。
2、醤油とおろし生姜も湯呑に入れます。
3、熱い三年番茶を注ぎ、できあがりです。

※醤油を入れないものを「梅生(ウメショウ)番茶」といいます。
 生姜、醤油を入れないものを「梅干し番茶」といいます。
 梅干し、生姜を入れないものを「醤油番茶」といいます。
どれも梅醤番茶と同じような効能があります。

●梅干しについて

基本的には無農薬、無化学肥料の梅がいいです。

しっかりと太陽で干されたもの、

はちみつや添加物が使われていないもの、

天然塩で漬けられた梅干しを使いましょう。

●醤油について

醤油は天然醸造のもの、

原料名をよく見て、

シンプルに大豆、小麦、食塩の3つであるもの、
(脱脂加工大豆やアルコール、保存料を使っていないもの)

もちろん原材料それぞれがどこでとれたものか、

遺伝子組み換えでないもの、

無農薬、無化学肥料のもの、

食塩は天然塩であることを確認しましょう。

●生姜について

生姜ももちろん無農薬、無化学肥料ものをえらびましょう。

●三年番茶について

三年番茶とは、緑茶の茶葉と茎を摘み取り、

天日に干して3年間熟成させたつくった番茶です。

3年熟成させ、その後焙煎させることでカフェイン、タンニンなどの刺激物が抜けます。

なので妊婦さんや子どもにも優しいお茶なのです。

三年番茶についても産地を見て、

無農薬、無化学肥料のものを選びましょう。

●まとめ

images
梅醤番茶に使う材料はどれもすぐに腐ってしまうものではありません。

なので家に常備しておくと、不調なときに役立ちます。

体にいいからといって毎日飲んでいると、

いざというときに効き目がでないこともあります。

基本は毎日の食事で体調を整えていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 調味料「さしすせそ」の意味は?調味料の選び方

  2. 1歳児の赤ちゃんはお餅を食べられるのはいつから?

  3. 保育園(幼稚園)に通う子供が給食を食べない!原因と解決法は?

  4. フッ素加工(テフロン加工)のフライパンや鍋は危険!!人体に与える…

  5. 残留農薬除去にオススメのホタテパウダー!洗い方とポイントは?

  6. 赤ちゃんの歯が生えない!1歳になるのに離乳食はどうすればいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る