閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

男の子に習い事でバレエをさせるのはアリ? 

ballet_man

かつては「女の子の習い事」として女子に絶大な人気があったバレエ。

今でも女の子やりたい習い事ランキングでは常に上位にランクインしています。

ですが最近、「男の子」にも人気が急上昇中だとか!?

今までは男の子のタイツ姿が恥ずかしいや、女の子の習い事だからと敬遠されていましたが最近は事情が異なるようです。

スポンサーリンク

バレエは女子にできない男らしさがある

世界で活躍する「男性バレエダンサー」が多くみられるようになりました。

代表的なバレエダンサーとしては「熊川哲也」、「西島千博」などビジュアルと実績を持っている人がクローズアップされていますね♪

世界で活躍するダンサーの影響もあり、男性向けのバレエ専門雑誌も創刊されるなど、バレエ男子を取り巻く環境は年々変わっていっています。

女性にはできないジャンプや回転、ダイナミックな姿は世のお母さん方を魅了しています。

鍛え抜かれた身体から繰り出される技の数々は男性の美しさを存分に表現しています。

また10代後半になると女性を頭上で支える動きやサポート力も必要になることから
バレエにとって男性はかかせない存在なのです。

「お姉ちゃんがやっているところを見て楽しそうで始めた」
「お母さんがバレエ大好きですすめられて」
などなど始め方にはいろいろな意見がありますが始めた本人が楽しければOKですね。

バレエ男子を目指したい子、目指してもらいたい親の葛藤はある?

「男子バレエ」人気急上昇中ではありますがやはりネガティブな意見もあるのが事実です。

「男なのにバレエなんてやってるの?」

「女の子がやる習い事でかっこ悪い」

「女の子と一緒にやってて楽しいの?」

いざ、バレエを始めて馬鹿にされることは実際あります。

そういう心のない発言にいちいち悩まされる必要はありません。
好きで始めたバレエを自信を持ってやるだけで、そのような雑音を聞くのは子供にとってプラスとは思えません。

親が毅然とした態度で対処する必要があります。

なにを言われても、子供の個性を伸ばしてやりたいと願うなら、

自信をもって応援するだけです!

スポンサーリンク

男子だけのバレエ教室もあります!

ブームに乗っかり男子のみのバレエ教室もあります。

いろいろな感情を持つ男性の気持ちを配慮してというのもありますが
先ほど申し上げましたように男性にしかできない技がいくつもあります。

その場合、実際にできる男性の先生から習うことがほとんどですので男性のみの教室も存在するわけです。

子どものうちは女の子に混ざって一緒にやりますが体ができてくるにつれて女の子の動きと異なる技が増えるため教室を分けて行うケースが多いようです。

地方では男性の先生は少なく男の子が中学生くらいになって
もっと上を目指したいというのであれば男性の先生が教える教室を探す必要もあるかもしれません。

15779118-men-women-and-couples-dancing-ballet-Stock-Photo

まとめ

ハッキリ言って「男子バレエダンサー」はありです!!!

バレエはある種、体育会系のようなところもありますので、男の子に人気のサッカーや野球をやらせるのと大してかわりません。

子どもが興味を持ちやりたいという気持ちがあるのであればためらう必要はないかと思います。

親はやってもらいたいけど、子どもが興味を持ってくれないという場合はとりあえず見学や体験につれていって魅力を語るようにしてあげてください。

どうしても他の習い事がしたいという強い意志があるのなら、子供の意見を尊重してあげることも必要かもしれませんね。

その場合は広い心と長い目で見てやることをお勧めします。

ただ、男子バレエにしかない魅力は他のスポーツでは味わうことはできません。

子どもがやると決めたなら親も覚悟を決めて、どんな逆境にも毅然とした態度で接してあげてください。

一人でも多くの方が男子バレエに理解を示してくれるのを心から願っています。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小学生の男の子に習い事スポーツランキングベスト10!

  2. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?

  3. 簡単にできる布オムツの洗い方、替え方、必要なもの

  4. 成長が早い赤ちゃんと遅い赤ちゃんは運動神経に差がでるの?

  5. 赤ちゃんの歯の生え方が変?一本だけor斜めでも大丈夫?

  6. 赤ちゃんに運動神経は遺伝しない!おもちゃで鍛える方法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る