閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

親の過干渉度のチェック!過保護との違いは?

kid0015-009「子どもが心配で子離れできない。」

「時には厳しくしなきゃとわかっているんだけど強く言えない。」

「離れると心配で心配で・・・。」

このような悩みは親になった人ならだれでも持つ悩みです。

特に苦労して授かった方や一人っ子ならなおさらかと思います。
もちろん可愛さは平等ですが!

そういう時に周りの親はどうしているんだろうと他人ばかり気になってしまう。
過干渉に気付けない親も中にはいるはずです。

あの人はこうだけど自分はどうなの?

なかなか他人に家族のことを指摘されることはないと思います。

子どもには立派に育ってもらいたいはずです!

過干渉・過保護が時には余計な行動となります。まずはその違いから説明していきます。

スポンサーリンク

●過干渉と過保護はなにが違うの?どちらが良くてどちらが悪いの?

過干渉
→「保護者が対象者を一人の主体的な人間として認めず、その子供の意思や思考、自我の発達や自主性などを否定して、操り人形のごとく親の意のままにコントロールしようとすること」である。wiki参照

子供への影響
→過干渉の影響を受けた子供は、身内のなかで自分に都合のよい関係性だけを築き、
一般の社会に出た時に他人と良好な関係を築くことができず孤立してしまいます。

今の社会人でよく言われることは自分で考えて行動ができず、他人に指示されたことだけやるというロボット人間になってしまいます。

過保護
→こどもの養育において、必要過多な保護、甘やかしを行う場面が多く、こども自身の自主性を尊重し過ぎ、まともな社会人として巣立つのに必要な躾けをせずに済ますことを指す。wiki参照

子供への影響
→過保護に育てることで反抗期がこない子供が増えています。
親子の関係が良好とも言えますが自立が遅れる可能性が出てきます。

また、自信が持てず問題を自分で解決する力が育たないことも考えられます。

スポンサーリンク

●なかなか気づけない過干渉・過保護のチェックポイント8

□子どもが求めていないことに手を出して解決してします。
・着替えの途中に遅いからと着替えさせてします
・おもちゃの片づけ

□危ない・やめなさい・ダメが口癖
・少し目が離れたところに行くとダメと言う
・けがをしそうになると反射的に危ないと声をだしてしまう

□褒めることより叱ることの方が多い
・良いことをしたのに目とみて褒めない
・叱る時に子どもの意見を聞かずに一方的に叱る

□子どものやっていることに口をだしている
・他の子とおもちゃの取り合いになった時に貸してあげなさいと言う
・やる前からこうしなさいと決める

□子どもの携帯やカバンの中をチェックしたりする

□子供に指示されたことを親がすぐにやってしまう
・ジュースが飲みたいと言われたらすぐに出す

□子どものやりたいと言ってることにたいして別の事をさせる
・野球がやりたいと言ってるのにサッカーをやらせる

□他の子が間違っていて自分の子が正しいと思っている

すでにお気づきかもしれませんがチェックが多ければ多いほど過干渉の恐れがあります。

kid0013-009

まとめ

わが子の事を愛していてついつい口を出してしまうのはわかります。
親も少しだけ我慢して見守ってやることが必要ではないでしょうか?

「失敗は成功の基」と言います。

子どものうちにどんどん失敗して成功しての繰り返しを身に着けさせることによって将来自立した大人に育つようになります。

焦らず長い目で育ててあげましょう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 無添加化粧品、自然派化粧品、オーガニックコスメ、キッズコスメの安…

  2. 男の子はいつがいい?小学生の子供は何歳で親離れすべき?

  3. 子供の保育園はいつから預けるのがベスト?理想の入園時期とは

  4. 子供の性格は親の言動で決まる!相手を尊重し、時には叱る育て方

  5. 小学1年生が学校に行きたがらない!対応方法は?

  6. 男の子と女の子別!中学校の入学祝いプレゼント5選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る