閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

赤ちゃんから始める歯のケアにおすすめのグッズ6選

lgf01a201303191400

赤ちゃんの歯が生えてきたときはとても嬉しいですよね♪

子供の成長を感じれますし食べるものの幅も広がるので楽しみが増えます!

嬉しさの反面子どもの虫歯が心配になります。。。

実に9割以上のお母さんが子どもの虫歯が心配と答えています。

たしかに今、母親の方は自分が子供の頃に
虫歯で歯医者さんにかかった経験がある人が多いのではないでしょうか?

今までに5本以上虫歯があったという方が半数以上いるようです。

・乳歯の時に虫歯だらけだった。
・永久歯になってから虫歯になって銀歯になった。
・虫歯初期の段階で見つかって削ってもらった。

色々な方がいるかと思いますが
歯医者で治療してもらっている経験者は少なくありません。

我が子が心配なお母さんに少しでもご理解いただけるようにまとめてみました!

スポンサーリンク

☆虫歯は元に戻せない病気☆

虫歯は一度なってしまうと、
削ったり、かぶせモノをしたりの治療はできても
完全に元に戻せるわけではありません。

子どのころは乳歯が生え変わることで一度は綺麗になりますが
乳歯の時に虫歯になった子供は永久歯になっても虫歯になる可能性が高いです。

それは小さいころに歯のケアを学んでないと永久歯になっても
同じことを繰り返して、虫歯になるやり方しか知らないまま育つからです。

乳歯だからいいやではなく、最初の1本からケアしてあげましょう。

☆歯のお手入れはいつごろから?☆

赤ちゃんの歯は生後6か月頃から生え始めます。

歯のケアを始める時期としては乳歯が生え始めたそのときからスタートしましょう!

乳歯だから虫歯になっても永久歯になればきれいになるから
ケアはそれから始められればいいと思っている方もいるようです。

歯磨き嫌いな子供にならないように今から習慣づけをしてあげてください!

A baby boy eating a biscuit

A baby boy eating a biscuit

☆どうやってケアすればいいの?☆

最低でも子供の歯磨きは朝晩の2回はしてください。
お母さんは毎食後するのになぜ子供は回数が少なくなるのでしょうか?

色々な事情がありますが赤ちゃんの頃は自分でうまく磨くこともできないので
親御さんんがやってあげることが必要になります。

最初のケアはガーゼや綿棒で歯を拭くことからスタート

まずは口の中に物が入るのを慣れることから始めましょう。

次に下の歯と上の歯が、計4本くらいが生えるので
そうしたら乳歯用ブラシを使います。

自分で磨くことはできないので親が丁寧に素早く磨いてあげましょう。

段々慣れてくると歯ブラシに興味を持つようになります。
そうなったときは思う存分自由に磨かせてあげます。(本人は遊んでるだけ笑)

ただし、仕上げは必ず親がしてあげましょう。

いつまで仕上げは親がすればいいのかというと、
ちゃんと自分で丁寧に磨けるようになるまでです。

小学生高学年くらいまで親が仕上げをしてあげる方もいるそうです。
それだけ仕上げは重要視されています。

ここで子どもの歯のケアグッズを紹介します。

スポンサーリンク

☆乳歯用ブラシ☆

●ヘッドが小さめで赤ちゃんでも握りやすいもの
●毛先が柔らかく密集しているもの

赤ちゃんの歯と歯茎を傷つけないように磨きましょう。

こちらの歯ブラシだとステップに分かれているため
年齢に合わせて歯ブラシがランクアップします。

子どもも飽きずに続けられそうです!

☆仕上げ用ブラシ☆

仕上げは親御さんの役目です。

重要なのは子供が嫌がって抵抗する前に素早く終わらせることです。

親御さんの仕上げを目的に作られたこちらの商品は
ヘッドも小さいため歯茎を傷つけずに優しくブラッシングできます!

☆歯磨き勉強DVD☆

子どもはすぐに飽きてしまいます。

歯磨きは楽しいというのを脳に働きかけるため
歯磨きを楽しく教えてくれるDVDを使うのもいいですよ♪

子供が歯磨きを嫌がるようになったら試してみてもいいのではないでしょうか?

☆歯磨き習慣づけシール☆

なにごとも達成感があると続けられるものです!
歯磨きをちゃんとできたらシールを貼ってあげると喜びますよね♪

自分で歯磨きができるようになってきたら
シール作戦で歯磨きを習慣づけしてあげましょう!

☆子供用フロス☆

3歳くらいになるとフロスも使いこなせるようになります。

最初のうちは歯の間にフロスをいれる動作を楽しんでくれます♪

多くの歯医者さんが虫歯予防にフロスを勧めています。

早くから自分でできるように教えてあげましょう!

☆歯磨き用綿棒☆

乳歯の一番最初のお手入れにガーゼや綿棒を使うと簡単です!

ヘッドが柔らかいため傷つける心配がなく
一番最初の歯のケアにぜひ使ってみましょう。
lgf01a201311231000

☆まとめ☆

いかがでしたでしょうか?

歯のケアはできるだけ早く始めることが大事です。

色々な便利グッズがでていますので使ってみてください。

子どもは歯磨きを習慣づけするようにしてあげてください。
親御さんは仕上げのチェックをお忘れなく!

スポンサーリンク

関連記事

  1. アパート暮らしで気になる子供の足音!うるさいと苦情が来るけど対策…

  2. 赤ちゃんが指さしした方向を見ない、いつ頃から教えるべき?

  3. 紙おむつの危険性ってなに?布おむつにはメリットがたくさん!!

  4. 赤ちゃんの成長が早いのは障害や病気の可能性アリ?多動に注意!

  5. 1歳の子供がインフルエンザになった!タミフル薬は飲まない?

  6. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る