閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

赤ちゃんのつめきりはどこまで切ればいいの?タイミングはどうしている?

150705210784_TP_V
赤ちゃんの爪は小さくて薄くてとても柔らかいです。

そんな赤ちゃんの爪ですが、大人に比べて
伸びるのがとても早いです。
この間切ったばかりなのにもう伸びている!!
なんてことはたくさんありますね。

爪を切ってあげないと顔をひっかいたときに
爪で皮膚や目を傷つけてしまう危険があるので
こまめに確認してあげましょう。

でも赤ちゃんの爪って小さいし、薄いし、
ふとしたときに手を動かしたりしそうで、
爪切りするときってとても難しかったりします。

赤ちゃんの爪切りについて、いつ切るのか、
どのくらい切るのか、コツや方法など
まとめていきましょう。

スポンサーリンク

●爪切りの種類

1、はさみタイプの爪切り
新生児のときから使えます。
赤ちゃんの爪はとても柔らかいので、
生まれて間もない時期は、
はさみタイプがおすすめです。

2、テコ型の爪切り
テコ型の爪切りは生後6か月を過ぎて少し爪が硬くなってきてからが
よいです。
慣れるまではハサミタイプがおすすめです。

●爪切りはどれくらい切る?

150705260810_TP_V
赤ちゃんの爪の白い部分を0.5ミリ~1ミリくらい残して丸く切りましょう。
爪切りの頻度は週に1~2回程度くらいでしょう。

●爪切りのタイミングは?

赤ちゃんが寝ているときや授乳しているときに
お父さんに爪切りをしてもらう人が多いです。

起きているときは赤ちゃんは手を動かしていて
怪我につながってしまう恐れがあるので、
寝ているとき授乳しているときがおすすめです。

また、一気に切れないときは2,3回に分けて
切るようにしましょう。

スポンサーリンク

●爪を切る姿勢

赤ちゃんを寝かせているときなら赤ちゃんの頭の方から
起きているときなら膝にお座りさせて切るのもいいでしょう。

足の指を切るときは赤ちゃんの足の方から向かい合う体勢で
切った方が切りやすいです。

●爪切りのコツ

0I9A351215032114onepoint_TP_V
1、軽く指を押さえる
赤ちゃんの指の第2関節あたりをしっかりと持ちましょう。
その部分を押さえることで、安定するので、爪切りやすくなります。

2、ハサミで切るときのコツ
爪の端からハサミを入れて、指の形に添うようにして紙を切るときのように
ハサミを滑らせてチョキチョキと少しずつ切っていきます。

3、風呂上りは注意
風呂上りは爪が柔らかくなっていて
切りやすいですが、柔らかずぎて深爪してしまった
なんてことにならないようにしましょう。

4、ヤスリも応用する
爪切りがどうしても怖い、うまくいかないときは
ヤスリタイプを使ってみるのもいいでしょう。

●爪切りに失敗してしまったとき

万が一、爪切りに失敗して指先を傷つけたとしても
軽い傷であれば問題ありません。
そのままにしていても構いません。
出血したときは、脱脂綿などで止血しましょう。

絆創膏は貼らないようにしましょう。
誤飲する恐れがあります。

●まとめ

11038005628
赤ちゃんのかわいい小さい爪。
爪切りするのは初めは難しかったり指まで切りそうで
怖かったりしますね。
やっていくうちにコツをつかんできて
慣れてくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小学生の男の子に習い事スポーツランキングベスト10!

  2. パパでは赤ちゃんは寝かしつけられない?泣くけどどうすればいいの?…

  3. 人見知りする子どもが泣く原因!接し方と対応策はどうする?

  4. 新生児の微笑はいつからいつまで?生理的微笑と社会的微笑

  5. 1歳児の冬の過ごし方、室内でできるゲーム遊びを紹介!!

  6. 布おむつって大変?新生児期は回数も多いし、洗濯も大変そうだけどど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る