閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

赤ちゃんのよだれが臭い!!そのにおいの原因と洗濯方法について

heyaboshi_woman
赤ちゃんのスタイが臭う。。。
そんな経験したことがある人もいるのでは
ないでしょうか。

赤ちゃんのよだれが多いとスタイは必須アイテムですよね。
よだれが多いと常にスタイは濡れている状態になります。

そして、よだれだけでなく、母乳やミルクがついたりすることも
あります。

そんな状態のスタイは常に半乾きの状態であったりするのです。
そういう状態はカビが発生する可能性がでてきます。
このカビが臭いの元になっていたりするんですよね。

スタイにカビ?!まして赤ちゃんが使うものだし、臭うし、
なんとかしたい!!

においの対策についてまとめていきましょう。

スポンサーリンク

●臭いの原因って?

臭いの原因の元はカビなどの雑菌が多いです。
赤ちゃんが身に着けるものなので、
臭いもそうですが、こうした雑菌をどうにかして
対処していきたいものですね。

黒いぽつぽつしたものピンク色に染まって
しまったものがカビや雑菌です。

●対策その1、鍋で煮洗いする

images
鍋にお湯を沸かします。
そこへ重曹を入れてから、洗濯するものを投入します。
15~20分ほど煮ます。
冷めるまで放置しておくか、水で冷ましてから
洗濯機で洗濯します。

※重曹がない時はただのお湯だけで煮洗いしてもいいです。

●対策その2、電子レンジでチンする

lgi01a201311281700
一度スタイを洗って絞ります。
湿った状態で電子レンジで1~2分くらい加熱します。
心配な人は30秒くらいしてから、
一度取り出して冷ましてから、もう一度加熱してみましょう。

※金属ボタンがあるものはできませんので、やる前に確認しましょう。

●対策その3、水で薄めた酢につける

酢:水の割合は1;2くらいがいいかと思います。
つけた後、洗濯機で洗濯します。
また、この酢と水の液をスプレーボトルに入れて
スプレーするのもいいです。
出かける時などには便利です。

スポンサーリンク

●対策その4、アイロンをかける

洗濯した後、濡れた状態で、においの
気になるところにアイロンをかけます。

●対策その5、漂白剤を使う

漂白剤には塩素系と酸素系のものがあります。

注意すべきところは、塩素系は色落ちすることです。
また、赤ちゃんが身に着けるものなので、
漂白剤を使うのは最低限にしたほうがよいでしょう。

●対策その6、石けんを含ませてすぐに水につける

sentaku_senzai
汚れたら石けんをこすりつけてすぐに水につけておいたり
洗うと以外に臭いがとれるものです。

●まとめ

22417001033
臭いをとるにはいろいろな方法があり、
何がいいか試してみてはいかがでしょうか。

いろいろな方法がありますが、一番は鍋で煮洗いするのが
臭いもとれて、安心安全なのではないかと思います。

赤ちゃんが使うものだから、安心安全でなおかつ
清潔に保てるようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 食育の基本とはなにか?指導士が子どもに教える食育生活の基本

  2. 赤ちゃんの歩き方がなんか変!原因と対処方法は?

  3. 1歳児の冬の過ごし方、室内でできるゲーム遊びを紹介!!

  4. 臆病な子供の原因は親にあった~克服するための5つのポイント~

  5. 0歳児にできる室内遊びは?雨の日の過ごし方!

  6. 新生児のくしゃみは寒いから?頻繁にする原因と対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る