閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

赤ちゃんの服サイズは大きめがいい?体重は気にするべき?

YOU2_DSC_0938_TP_V
赤ちゃんの服はかわいいデザインのものがたくさんあって
見ているだけでも楽しくなってきますね。

生まれてくる子を考えながらの服選びは
とても幸せな気持ちになります。

ただ、デザインが気に入ったからというだけで
選んでしまって、いざ生まれて着させようと思って
着させようとしたとき、サイズが合わなかった!!

なんてことがないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

●サイズと月齢で選ぶ

8487869857_44a684fac4_b
赤ちゃんは1年間に身長が30センチも伸びます。
とてもすさまじいスピードで成長していくのです。
いつ頃どんなサイズを準備すればいいのか、
困ったとき、月齢とサイズの関係を知っておけば
選びやすいかと思います。

また、月齢だけにとらわれず、
身長体重に合わせて大きめのサイズではなく
ピッタリなサイズを選びましょう。

サイズが合っていないベビー服は赤ちゃんの動きの
妨げになる場合があるので注意しましょう。

日本のベビー服は身長を基準としたサイズ展開です。
服のブランドによってサイズ展開は異なるものの
5センチもしくは10センチ刻みになっていることが
ほとんどです。

月齢とサイズはあくまでも目安ですので
身長体重を考慮して選ぶようにしましょう。

(サイズ) (参考月齢) (身長) (体重)

50     0~2か月  50センチ 3~6キロ

60     3~5か月  60センチ 6~9キロ

70     6~11か月 70センチ 9~11キロ

80     1歳~1歳半 80センチ 11~13センチ

90     1歳半~2歳 90センチ 13キロ以上

スポンサーリンク

●季節で選ぶ

ppp_haretahinokumototaiyou_TP_V
赤ちゃんの成長はとても早いです。
なので赤ちゃんの成長と服の季節が合わなくて
せっかく用意したものを着せられなかった、
なんて失敗も少なくないようです。

サイズごとに季節を把握しておけば
こうした失敗はしなくなるでしょう。

夏物、冬物は赤ちゃんの成長がとても早いので
1年後の夏、冬には着せられないことが多いです。

例)1月生まれの赤ちゃん
サイズ50・・・1月頃
サイズ60・・・2月頃
サイズ70・・・4月頃
サイズ80・・・1年後の1月頃

●肌着の縫い目が外側にある物を選ぶ

赤ちゃんの肌はちょっとした刺激にも弱いので縫い目が外側に
ある肌着や服をえらんであげましょう。

●デザインの安全性は大丈夫?

ANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922_TP_V
赤ちゃんが成長し、活発になればなるほど動ける範囲も
広がってきます。
その分、事故につながることも頭に入れていかなくてはいけません。

特に服の首回りには注意をしましょう。
フード付きの服や首の部分に紐がついている
服はちょっとした出っ張りに引っかかって首が
しまる危険性があります。

また、ビーズやボタンのついたデザインのベビー服は
ビーズやボタンが取れやすくなっているもののあります。
ビーズやボタンを誤って食べてしまうこともありますので
注意しましょう。

●着回しができる服を選ぶ

0I9A351215032114onepoint_TP_V
着回しができる服があると季節の変わり目などに
役立ちます。

シンプルなデザインのものを選ぶとどんな服にも
合わせやすくなります。

また、複数シーズン着られる服は重宝します。
薄めの生地の服は重ね着もしやすいので、
暑ければ袖をめくったり、寒ければ上から1枚
羽織ることもできます。
体温調節しやすく暑さ寒さ対策に対応できます。

ノースリーブのロンパースは夏は1枚で着ることが
できますし、それ以外の季節は肌着代わりにもなります。
お腹が冷えないのでよいです。

●まとめ

141115561576_TP_V1
子どもの成長はとても早いです。
それにともなって服もそろえていかなくてはいけません。

いろんな選び方がありますが、一番は安心安全な服な
ピッタリサイズがいいですね。

しかしピッタリサイズではすぐに着れなくなってしまう、
という方は少し大きめのサイズでもいいかと思います。

すぐ着れなくなる服。そんな服ですが、意外に近所の子から
お下がりをもらえたりもします。

あくまでもデザインだけで選ばず、選び方のポイントを
押さえて選んでいきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 小学校の入学祝いで男の子が喜ぶプレゼントランキング10選

  2. 1歳児の夜泣きはいつまで?授乳しないと泣くから断乳できない。

  3. 無口な子供を明るい子どもにしたい!誉めて伸ばす子育て

  4. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ

  5. 無添加化粧品、自然派化粧品、オーガニックコスメ、キッズコスメの安…

  6. 小学校の入学祝いで女の子が喜ぶプレゼントランキング10選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る