閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

重曹入りのお風呂に子どもを入れても大丈夫?体への影響は?

Fotolia_37052864_Subscription_L

料理はもちろん、最近では掃除に使われるようになった重曹ですが、

お風呂の入浴剤としても使用できます!

重曹には汚れや臭いを吸着する作用があり、

その働きをお風呂で利用することで体の汚れをとっちゃおうって考えです。

だけど実際問題免疫がある大人ならまだしも

まだ体が小さい子どもでも大丈夫なのだろうかと不安になりますよね。

お風呂重曹の使い方について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

☆肌の弱いお子さんにも使える?☆

重曹は弱アルカリ性のため肌の弱いお子さんでも使用できます。

アトピーなどの症状を改善できるわけではありません

肌をツルツルさせる効果もあるため

アトピーなどの肌の不快感から解消されてスッキリすることでしょう。

重曹は汚れを落とす効果があることから、

入浴剤として使うことで浸かるだけで汚れを落としてくれますし、

重曹入りのお風呂に浸かることで汚れは落ちます。

無理に身体を擦らなくていいので肌が弱い方にも無駄な刺激を与えずきれいにすることができます。

11032006324

☆それでも使いすぎには注意?☆

重曹は市販で売られている入浴剤の基本成分です。

入浴剤の説明には肌トラブルのある方への使用は避けるように書かれていますが、
直接肌に擦ったりするのでなければ問題はないでしょう。

それでも人それぞれ合う合わないは必ずあります。

まずは少量から試してお子様の肌にも良さそうであれば続けてみましょう。

スポンサーリンク

☆重曹には様々な良い効果あり☆

●ツルスベ効果
「重曹泉」という温泉がありますように、重曹風呂に入ることでお肌が柔らかくツルスベになります!

●ニキビが改善
重曹には皮脂汚れを取り除く作用があるため、細かい泡が肌の汚れを取り除いてくれます。

●血液サラサラ効果
重曹風呂は体の内側から血管を拡張し血行を促進する働きがあります。

●体臭予防
嫌な臭いは酸性で成り立っているため、重曹の性質であるアルカリ性が酸を中和してくれるため臭いを抑えることに効果的です。

●お風呂掃除が楽ちん
重曹水を使いながら軽く擦るだけで浴槽内はピカピカになりますし、そのまま流すことで排水溝も綺麗にしてくれますよ!

●冷え性改善
血行促進で温熱効果があるためお風呂後もぽかぽかです。

☆重曹風呂を作るにはどうしたらいい?☆

まず大事なことは掃除用ではなく食用を使うようにしましょう。
掃除用に比べて食用は粒子が小さいため湯にとけやすくお子さんが舐めてしまっても安全です。

掃除用には食べないでくださいの注意書きも書かれているので食用を使うようにしましょう。

重曹を入れる量は200Lにで大さじ2~3杯程度です。

多く入れるだけ効果があると考えられる方がいるようですが、

入れすぎるとアルカリ性が強まり肌荒れを起こしてしまうので気をつけてください。

特に肌の敏感なお子さんには大さじ1杯くらいから始めるようにしましょう。
万が一肌に異常を感じたら直ちに使用をやめることです。
11038005628

☆まとめ☆

子どもの肌には重曹がよくないと考える親御さんもいるようですが使用する分量を適量にすることで安心して使用いただけます。

入浴後はシャワーで軽く洗い流し保湿液を塗るなどして乾燥に気を付けることが大切です。

ただし、肌に合う合わないがありますので肌の状態を見ながら少量から始めてみることをお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 子供がテレビを見たがる!距離が近い時の対策について

  2. 犬の毛を赤ちゃんが食べるとどんな影響が?喘息やアレルギーの心配は…

  3. 食品添加物の危険性、子どもに与える影響とは?

  4. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?

  5. 赤ちゃんがつかまり立ちの時につま先立ちだったり、つかまり立ち歩き…

  6. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る