閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

食育の基本とはなにか?指導士が子どもに教える食育生活の基本

2bad7a49

食は生きる上での基本であって日本では食育基本法が定められています。

「子どもたちが健全な心と身体を培い、未来や国際社会に向かって羽ばたくことができるようにするとともに、すべての国民が心身の健康を確保し、生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにすることが大切である。
 子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要である。・・・・・・・・・・」

と言ったことが食育基本法の基本理念としてあげられています。

そこでどれだけの人が食育に興味を持っているのかおもしろい記事があったのでいくつか紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

●子どもに対して食育を行っているか?
よく行っている・・・11%
まあまあ行っている・・・34.6%
あまり行っていない・・・28%
全く行っていない・・・26.4%

専業主婦で食育を行っている人・・・43.1%
ワーキングマザーで食育を行っている人・・・49.9%

ここで意外と多いなんて思った方は要注意かもしれません。
驚きなのは専業主婦よりもワーキングマザーの方が食育の意識しているようです。

▲食育を行っている人の理由
→好き嫌いが多いので、改善したいから
→健康のため
→健全な精神、体は食事が第一。食べるものがその人を作っていくと考えているから

▲食育を行っていない人の理由
→忙しい、時間がないから
→仕事が忙しく、なかなか食育まで手が回らないから

●出産を機に食育を意識し始める

ほとんどの人が子供の出産を経験し、わが子の健康を第一に考えるようになり
入園・進学などで給食やお弁当がスタートしたことが食育を考えるきかっけになったようです。

食べるものが自分以外にも影響を与えることに気づく人が多いようです。

スポンサーリンク

●食育を通じてしつけを教えられる

食育で実践している多くの人は「いただきます・ごちそうさまでした」をきちんと言わせることから始めているようです。

習慣づけることでマナーや感謝の気持ちを教えることが重要だと考えています。
子どもには食に向き合う心のあり方に重点を置く人が最も多いようです。

syokuiku

●食育で変化を実感

食育をよく行っている人の74.5%が変化があったと実感しています。
食育を意識して行うほど、結果を実感しやすくなるようだ。
→食べることが好きになった(偏食がなくなった)・・・25.1%
→健康になった(風邪をひかない・アレルギーが改善された)・・・24%
→料理が好きになった(お手伝いをしてくれる)・・・23.3%
→家族間の会話が増えた、関係が良化した・・・15.3%

●まとめ
全体的な統計をみると食育を通じて食に向き合う姿勢を覚えてもらいたいという人が多いようです。

「いただきます・ご馳走様でした」、箸の持ち方・使い方、ご飯粒を残さず最後まで食べるなど基本的な教えを学んだ経験がある方もいるのではないでしょうか?

食に向き合う基本中の基本であり子どものしつけにはとても良いものかもしれませんね。

まずは食に関する知識ではなく食に向き合う姿勢から学ばせてあげることが最初の第一歩になると思いますので以下5点に注意して食育を始めてみましょう!

▲食育を始めるにあたって教えておきたい5つのポイント

1.「いただきます・ご馳走様でした」は必ず行う
2.箸の使い方を教える
3.外食など自分の家以外でご馳走になった場合は作ってくれた相手にもご馳走様でしたと言えるようにする(親がして見せる)
4.ながら食べはダメ× テレビ見ながらなど
5.家族一緒に食卓に並び会話を楽しむ

以上5つのポイントを意識して始めてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤ちゃんの離乳食やだしにも味噌汁を活用!

  2. 1歳児の赤ちゃんはお餅を食べられるのはいつから?

  3. 残留農薬除去にオススメのホタテパウダー!洗い方とポイントは?

  4. 子どもが添い寝をしないと起きる!いつまで添い寝を続ける?そんなと…

  5. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まと…

  6. 子どもの咳が止まらないのは朝と夜で原因が違う!~家庭でできる解消…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る