閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

1歳児の赤ちゃんはお餅を食べられるのはいつから?

TAN_g-teyakisennbei_1_TP_V
お正月の季節になると、帰省先や自宅でお餅を
食べることが多いのではないでしょうか。

この季節になると必ずといっていいほど
お餅を喉につまらせてしまったというニュース
がとびこんできますね。

お餅は粘りがあるので、子どもに食べさせる
ときには注意が必要です。
お正月など大勢人が集まるときは、
目が行き届かなくなることがあるので特に
注意しましょう。

1歳を過ぎると離乳食も進んできますね。

お餅をいつから食べさせてよいのか、
お母さんは迷うと思います。
 
そんなお餅は粘りもあり、喉に詰まらせる
危険性もあるので、食べさせるときは
慎重になりますね。

では、いつ頃から、どのように
与えればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

●お餅は何歳くらいから?

LISA78_ookinaokuchidea-n20141018103629_TP_V
一般的には、3歳を越えてからとあります。

しかしお正月の大勢集まるときや兄や姉がいて
お餅を食べたがるなどで、2歳くらいから与えている
お母さんもいます。
そして中には1歳過ぎに与えたお母さんもいるという
のも聞いたことがあります。

お餅は歯が生えそろってからというのは大前提です。

小さい子どもは噛む力も飲み込む力も
大人に比べてまだまだ弱いです。

しっかり噛む力、飲み込む力がついてきていること、
「しっかり噛むんだよ」
「ゆっくり食べるんだよ」
という注意を理解して食べることができる
年齢、小学校に上がるくらいであれば安心だと
思います。

スポンサーリンク

●食べさせるときの注意点

ANJ88_ookiiokuchidegohan_TP_V
1、小さく切る
一番は、とにかく小さくすることです。
1センチくらいの大きさに切るようにしましょう。

2、「ゆっくり食べてね」「よく噛むんだよ」と声をかける
しっかりと子どもの様子をみながら、食べながら歩いたり
よそ見したりしないようにしましょう。
 
3、お餅を食べる前に水分をとる
口の中や喉が渇いている状態でお餅を食べると
喉に貼りついたりして窒息の危険性が高くなります。

食べる前に水分を十分にとりましょう。

4、必ず飲み込むまで見守る
子どもは自分で食べられるようになると
口の中に詰めこむことが多くあります。
一口ずつ飲み込むまで見守りましょう。

口に残っている状態で、次の一口にいかないように
飲み込んだことを確認してから次の一口にいきましょう。

●まとめ

syokuiku
お餅は、子どもにとって危険な食材でありますが、
お正月などの行事には欠かせないものです。
お正月などの食事は大人も子どもも楽しく食べることのできる
ものばかりですが、お餅は特に気を付けるようにしましょう。

特に親戚など人が大勢集まるときには、目が行き届かなくなったり、
たとえお母さんが気を付けて与えないようにしようとしていても
たくさんの人が集まるため、知識のない人が
子どもに餅を与えてしまったりすることもあります。

家族でお餅は危ないということを話しておくことや
子どもを一人にしたり、目を離さない事が一番です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 赤ちゃんの歯が生えない!1歳になるのに離乳食はどうすればいい?

  2. 保育園(幼稚園)に通う子供が給食を食べない!原因と解決法は?

  3. 残留農薬除去にオススメのホタテパウダー!洗い方とポイントは?

  4. 調味料「さしすせそ」の意味は?調味料の選び方

  5. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?

  6. 子ども歯の生え方!噛み合わせが逆になる!?よく噛むことは成長・発…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る