閉じる
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの足の指が変形してる?足育で改善!靴の選び方と履き方まとめ
  2. 小学校のマラソン大会に親が応援に行くのはあり?他の保護者は?
  3. 子供の足指を鍛える足育とは?変形・トラブルの改善方法まとめ
  4. おたふく風邪の腫れが治らない!大人の場合はいつまで続く?
  5. 2歳になる子供はどれくらい話す?遅いのか早いのか言葉の目安は?
  6. 子供はいつから走る?赤ちゃんのうちから走っても大丈夫?
  7. おたふく風邪の潜伏期間はいつまで?外出禁止なの?
  8. 保育園のお昼ご飯の時間は?食べ終わらないそんなときは?
  9. 子供の保育園と幼稚園どっちが安い?費用が高いほうがいい?
  10. 子供の環境の変化によるストレスの原因は?親ができるケア方法は?
閉じる

親子で楽しむ子育て広場

0歳から始める♪赤ちゃんを天才に育てる賢い教育

未来の天才は以外にも「英才教育」を受けていない?

eisai_kyouiku_baby

世界で上位2%のIQ所持者しか入会できないMENSAという組織の人間でも
「英才教育」を受けたという人はほとんどいないそうです。

研究者の間では今時「英才教育」を強制させることに
疑問を持っている方が多くいらっしゃるそうです。

教育熱心とはちがい「英才教育」で早くからバイリンガルに育てたり、
塾に通わせ学ぶことを強制させてりすることは果たして正しいことなのでしょうか?

子どもがどうしてもやりたいと言うことがない限りいろいろなことをして学ぶことで
早くから教育を受けさせる以上に効果が得られます。

特によその子がやっているからうちもやらせてみようというのは
逆効果になります。

ぢゃあどうやって育てたらいいの?
子どもには賢く育ってもらいたいし、正しい育児をしたい!
という親御さんは多いですしその通りだと思います。

ですが正しい育児とはなにか。
育児に正解も不正解も存在しないのです。

それではこれからの時代に必要な子供の教育法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

コミュニケーション能力を育む~相手を思いやる気持ち~

athletic_kids

今の時代東大を卒業しても就職難と言われておりますので
有名大学を卒業しても得することは少なくなってきているかもしれません。

ぢゃあIQよりもなにが必要なのか?
そうです。コミュニケーションをとれる力です。

コミュニケーション能力は日常のなかの実戦で学ばせましょう。

お母さんと一緒に家に閉じこもっていてはなかなかその能力は発達しません。

たとえば、公園に出掛けたり人の集まるコミュニティに参加して
他人と関わらせることが重要です。

いつも人が集まる家の子などはほかの子に比べて
周りをおもいやる気持ちが自然と発達しています。

なかなか他人と関わるのには勇気がいりますが
子どもというのは興味があるものに寄っていくので
自然と他の子と仲良くなります。

大人のような煩わしい感情などは一切ないので
むしろそういう場に連れていくだけで
あとは自由にさせておけば自然と他人と関わるようになります。

スポンサーリンク

モラルを育む~自己肯定間を与える~

kids_koushin

コミュニケーション能力と似ているところがあるかと思いますが
最近はモラルの低下が騒がれています。

若者の非常識な行動にモラルが低いと喝をいれられてしまいます。

たしかにもっと人間力を磨くことでコミュニケーションへ円滑につなげることができます。

ぢゃあモラルってどうやって育むの?
モラルが低い人になってしまう要因として考えられることは
赤ちゃんの頃に親から愛情を素直に受け取っていないことも考えられます。

0歳の時からいいことをしたら大げさに褒めて称える。
いわゆる生まれた時から自己肯定間を与えてあげることが重要です。

{自己肯定間とは・・・自分は大切な存在、自分はかけがえのない存在と思える心の状態}

親は心のなかで思うのではなく恥かしいことではないので
声に出して褒めてあげることです。

「お母さん、○○君が大好きだよ」、「○○してくれて本当にありがとう!」など
相手を褒めてその子の存在意義をしっかり示させてあげましょう。

まとめ~子どもの可能性を広げる~

さきにも述べたように教育に正解はありません。
ひとりひとりが違うように教育法もまた人それぞれです。

最も重要な親の役目は子どもの可能性を広げることです。

型にはめずのびのびと育ててあげましょう。

マニュアル通りの子育てを捨てて、
「子どもの可能性をどうしたら広げられるか」を考えることが本質であり、
その子にとって一番大事なことだと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 子どもにテレビは見せない方が良い?脳に与える影響とは

  2. 【引っ込み思案な子ども】消極的な性格にさせない5つのポイント

  3. 日本における子供のスポーツ英才教育メリット・デメリット!やらせ過…

  4. 子供の習い事はバレエ、ダンスはどっちがいい?費用の差はどれぐらい…

  5. 習い事を子供がやりたがらない!やる気がない原因と対処法

  6. 0歳から始められる赤ちゃん教育法-子供への接し方編-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ついこの間まで寝るかおっぱいを飲むかしていた赤ちゃんがいつの間にか寝返りするようになり、ずり…
  2. 秋になるとマラソン大会が学校で行われることが多いでしょう。マラソン大会に向けて日々練習を重ね…
  3. 浮足、偏平足、趾の変形、外反母趾、大人の足だけでなく、子ども達に足のトラブルが多いことを知っ…
ページ上部へ戻る